一日の始まりはお風呂より、シャワーで?!

一日の始まりは、お風呂よりシャワーですっきり!
一日の始まりは風呂よりも熱いシャワーがお勧めだ。特に寝覚めが悪く、頭も体もしゃっきりしない朝はなおさらである。裸になってシャワーを浴びると、交感神経が刺激されて、眠気が吹っ飛ぶ。やる気が出る。寝汗も流せて、すっきりした気分で一日を出発できる。
ただし、長時間のシャワーは禁物。せいぜい2〜3分が限度。長いシャワーは体に熱をためてしまい、かえって疲れを誘うことになるからだ。
同様に、朝から熱い長風呂というのもお勧めできない。全しんがあったまることで、疲労感が増し、ふらふらとお風呂から布団に逆戻り、などということになりかねない。
シャワーを浴びる時間のない人は、熱いお湯でかをを洗うだけでもいい。お湯から立ち上がる湯気を顔いっぱいに受けて深呼吸するだけでも、眠気と倦怠感が吹っ飛ぶことは間違いない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27074596

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。