香り風呂で気分転換

お風呂は気分転換には最適の場所だ。
ゆっくりお風呂につかることにより、仕事のことなどいろいろなストレスや疲れをとることができる。さらに入浴剤を使うこともリラックスするためには効果的な方法だ。
しかし、実は入浴剤を買わなくても「自然の」入浴剤があるのだ。
たとえば普段は捨てているリンゴやレモンの皮なども、お風呂に浮かべると”立派な”入浴剤に早替わり!実はこれ、香りを楽しめるだけではなく、肌を滑らかにするペクチンやカロチンが含まれているのでお風呂に入れると美容にも効果がある。
少し奮発してハーブや香水を風呂に入れるのもよい。ペパーミントの香りは疲れを癒してくれるし、ラベンダーは気持ちを落ち着かせてくれる。実はラベンダーはもともとラテン語で”洗う”という意味。なんと古代ローマから入浴剤として使われてきた歴史を持つのだ。
今晩は、ラベンダーのハーブを使ってお風呂はいかがですか?


関連サイト

四季の草花で天然のアロマテラピーを楽しもう!

四季の草花をお風呂に入れることで、気軽に”植物湯”が楽しめる。種類によっては薬効成分もあるので身近なアロマテラピーとして利用することもできる。

季節別に紹介すると、春の花の植物湯は、
梅湯−−−若葉をきざんで入れると、水虫やたむしに効く。
桃湯−−−生の花を布袋に入れて使うと、あせものや湿疹に効く
桜湯−−−乾燥させた葉を使うとアセモノに効く。

夏のお風呂は
菖蒲(しょうぶ)湯−−−冷え性や皮膚病、捻挫にも効く。
どくだみ湯−−−煮出して汁を入れるとにきびや吹き出物にいい
イチジク湯−−−乾燥させた母神経痛、リュウマチ、痔に効く。
熊笹湯−−−生の葉を使うと肩こりや皮膚病にいい。

秋から冬にかけての風呂は
菊湯−−−生の葉はきり傷やすり傷に効く。
ゆず湯−−−輪切りにして、ヒビ、アカギレ、腰痛にいい。
レモン湯−−−輪切りにして浮かべると肌が引き締まる。
ただし、敏感肌や、アレルギー体質の人は注意が必要。また成分が変化しやすいので、翌日などにわかしなおしするのは避けよう。

自分に合った入浴剤とは?

自分にあった入浴剤を見つけるにはいくつかポイントがある。まずはその成分を知ることが大切。入浴剤は大きく分けて、「温泉系」「炭酸ガス系」「生薬系」の三種類に分かれる。
まず温泉系入浴剤は天然温泉に含まれる無機塩類が含まれる。これらの成分は皮膚のたんぱく質や油と結びつき薄い幕を作るので、入浴後にからだから熱がにげるのを防ぐ。お湯がしっとりとやわらかくなるのもこのタイプだ。
炭酸ガス系とはお風呂に入れるとブクブク泡が出るものをいう。炭酸ガスが溶けたお風呂につかると、ガスが皮膚から吸収されて毛細血管を刺激するので、血行が良くなり、冷え性にも効く。
生薬系のものは、漢方薬や天然の素材を使っているので体を温めるだけではなくさまざまな効果が期待できる。
コレラの入浴剤を使うときの一番のコツは、ぬるめのお風呂に入れること。そしてゆっくり風呂につかること。これらが入浴の効果を最大にする。
最後にお風呂から出てきたときは上がり湯を浴びるのはやめよう。肌をコーティングしている薬効成分が洗い流されてしまうからだ。

関連記事

華原朋美は入浴剤がお好き

皆さんご存知の華原朋美さんも実はお風呂好き。というより、入浴剤に凝っている。

気軽にリラックスできるもの――。それで思い当たったのがお風呂だった。父親との楽しい時間がよみがえった。そして「より楽しいバスタイムを」と入浴剤に凝りだした。いまは旅先でも、ついつい珍しい入浴剤に手が伸びる。「多いときには100種類くらいの入浴剤が自宅にありますよ」
使って気に入ると、携帯メールを使って友達に薦めることも。最近気に入っているのは、片手に乗るほどのボール状の入浴剤だ。
手に持ってバスタブにつかると、ジワジワと溶けて、花の香りが広がる。ボールの中からハイビスカスの造花が現れ、ピンク色に染まったお湯に浮かぶ。「香りだけでなく、見ているだけでも癒やされます」

香るお風呂で気分一新
(2006年10月19日 読売新聞)より



最近は入浴剤の種類もいろいろ。そんな中でひとつ面白い入浴剤の紹介。

<span style=何がでるかな!?お買得24個セット!フロブタ!バスボール(発泡入浴剤 パッションフルーツの香り">

この入浴剤は炭酸ガス系の発泡入浴剤だが、普通の入浴剤と一味違うのは、ボール型の入浴剤の中からいろいろな色のブタが現れて、それが風水占いができる。
お風呂はリラックスの場所。ブタの風水占いは笑いの種として一役買ってくれるのではなかろうか。
関連記事サイト

寒いときにはやっぱり入浴剤

ネットリサーチのDIMSDRIVE『バスタイム』に関するアンケートによれば、


◆お風呂で“身体を洗う”以外にする事は、男性は「ヒゲ剃り」、女性は「考え事」

“体や頭(髪)を洗う、湯船につかる以外に何をしていますか。”と尋ねたところ、「考え事をする」が最も多く36.0%、次いで「ヒゲ・ムダ毛を剃る」33.8%、「歯を磨く」24.4%、「浴室掃除をする」22.9%、「マッサージ・体操・ストレッチをする」17.1%と続きました。

男女別の回答では、男性は「ヒゲ・ムダ毛を剃る」30.5%が最も多く、女性は「考え事をする」42.0%が最も多い結果となった。


◆これは欠かせない! バスタイムの必需品は、「入浴剤」と「読み物」

“バスタイムを楽しむ為に欠かせないもの”を自由回答形式で尋ねたところ、「入浴剤」が最も多く、586票でした。次いで、「まんがや雑誌などの読み物」(155票)、「子どものおもちゃ」(71票)を挙げた人が多くなっています。
また、9位には「こども」自体がランクインした。



寒い季節にはほんとに暖かくなるような入浴剤が欠かせない。
そこでいい入浴剤がないか探してみたら…

お待たせ!15%共同購入寒い冬もこれで大丈夫♪15%OFF!魔法のお風呂500ml 50回分!


この入浴剤は、何と使った人(モニター30人)が全員「足がポカポカ温かくなった」といったツワモノ。


モニターの声を見ると…

だんだんと湯船につかるとすぐに汗が出るようになり、暖かさも持続するようになりました。布団に入ったとたんに、気持ちよく眠りにつくことが出来る幸せを 日々感じています。それから、肌の乾燥がまったくなくなったのには驚いています。(あきぞうえもんさん)

使ってみて、体がとても温まること、発汗性があること、転じてお湯が濁ることにビックリしました。汗をかく分、リラックス効果もあったように思います。髪のすすぎも試しましたが、しっとりして良い感じです。魔法のお風呂を入れるとお湯がやわらかくなる気がします。大切なのは入浴前に必ず水分を摂ること。発汗率が全然違うことがよく分かりました。(すすコさん)

この14日間で、かさつきも、痒みもなく過ごせました。 子供達も、肌がつるつるです。 モニターをやらせていただいてよかったです。 ありがとうございました。m(__)m (コスモスさん)

人に必要な25種のミネラルのうち、21種類以上を含む、魔法のお風呂はまるで温泉気分を味わえる。

残りも後わずかのようだ。試したい人は、お早めに。
お待たせ!15%共同購入寒い冬もこれで大丈夫♪15%OFF!魔法のお風呂500ml 50回分!


関連記事サイト

「デトックス」って知ってます?

皆さん「デトックス」ってご存知ですか?

これは実は「解毒」とか「排毒」という意味だそうです。

何でこんな話をするかというと、2005年の発売以来、有名人の愛用者も多く、10万個以上も売れた米国Wiseways(ワイズ ウェイズ ハーバルズ)社の「デトックス バスクリスタル」が、何とパワーアップして昨年の12月に再登場したのです。

その人気商品が「デラックス バスクリスタル」(2,200円・400g)。リピーターの声を反映して、硬く溶けにくい「死海の塩」はサラサラになりました。



NYのセレブに大人気!デトックス入浴剤「デラックスバスクリスタル」

さらに日本人のお風呂事情にあわせて内容量が調整され、プライスダウン。(これはうれしいですね)

使用方法は変わらず、本品1回分(400g)を湯船に溶かし、チャパラル(ハーブの入った付属の袋)で体を磨きながら20分間入浴。5分ほど休憩しシャワーで体を流したあと、楽な服装に着替え毛布などで体を包んでベッドに45分でOK。

この間に大量の発汗を促しながら、さらに毒素を排出。再びシャワーで汗を流し、十分に水分補給をして終了。
週1回の使用をメドに使うと体が軽くなったという声やお肌がツルツルになったという報告が続出したとか。

こんなにお得で簡単なデトックスは他にはないかも。
健康と美のためには、影なる努力が必要です。
けれど、これぐらいの努力なら、良いんじゃない?

NYのセレブに大人気!デトックス入浴剤「デラックスバスクリスタル」

話題は…ホワイトデー

入浴とホワイトデート何の関係が…と思われている方も多いだろう。

入浴のときに使えるホワイトデープレゼントだ。

「ホワイトデーギフトガイド」には、iPodライフがさらに楽しくなりそうな女性向けのアクセサリが数多く紹介されている。例えば、入浴中でも浴槽に浮かべて音楽を優雅に楽しめるiPod用防水スピーカー「AquaTune」。バスタイムを大切にする女性にしてみれば、この上なく気の利いたプレゼントと言えそうだ。




★ 送料無料 ★iPodやMP3プレーヤーの音楽を楽しめるフローティング防水スピーカーAquaTune

スケルトンのボディもすっきりと洗練されていて魅力的だが、女性へのギフトとして少し味気なく感じる場合は、入浴剤やアロマキャンドルなどカラフルなバスグッズで華を添えてあげると、さらに好感度アップかも。

そう、ここで入浴剤を使うんだよ。ここで。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。